玉造温泉 松の湯

「出雲国風土記」にも記載され、神の湯と知られた玉造温泉。
松の湯は、明治18年に料亭「松崎水亭」としてを開業し、開業後120年以上の歴史があります。
浴室を計画するにあたり、ロビー前の池庭園を廻る回廊形式や、専用庭に面した男女2層吹抜け奇抜な空間の浴室など、当時多くの文人の方々に愛され、文化の一中心であった華やかな善き料亭時代の昂揚感を再現してみました。


この宿のホームページを見る

↑