源泉の宿 萩本陣

山口県萩市。指月山や城下町を望む東の丘に萩本陣は立地する。毎分500リットルの湯量を誇る自家源泉を生かし、第一弾として大浴場「湯の丸」を増築。続いて、城下町の望めるダイニング「旬の丸」を新設(改装)し、朝食、夕食のビュッフェ・ダイニング会場として、また昼の外来ランチバイキング会場として会場の利用度をUP。「湯の丸」と「旬の丸」のセットプランなど、営業戦略の多角化や、食事の提供サービスの集中化と質の向上を目指しました。


この宿のホームページを見る

↑