登別温泉郷 滝乃家

ビル化した大型ホテルが立並ぶ登別温泉。滝乃家は、その温泉街のほぼ中央に立地しています。近代的でありながら、勾配屋根や庇を配した外観としたのは落ち着きある老舗旅館の再生を意図したため。四季折々の美しい北海道の自然を間近に感じることのできる様、大きな窓やオープンデッキを随所に配置。豊富な温泉量を活かした各露天風呂など、自然と一体化した空間づくりを目指しました。


この宿のホームページを見る

↑