橋津屋本館ロビー他改装

橋津屋は鳥取県三朝温泉の温泉街に離れ形式の客室や大浴場を4棟点在させています。それぞれの建物は古き良き温泉街の街並みに溶け込むよう石州瓦と赤茶色の格子、黄土色の壁面で構成して来ました。この度の改装で本館もコンセプトに沿った景観を纏う事ができました。また、白兎神話に登場するうさぎの石標を配置し新たな宿のシンボルとしました。
ロビーはテーマカラーの赤さび色を差し込みながら明るい色の空間とし、席の配置やカウンターの機能性を向上させました。

この宿のホームページを見る

↑