新着物件

ホテル白樺荘 第一期リニューアル 森の棟 客室改修

2017.05.18

ホテル白樺荘 第一期リニューアル 森の棟 客室改修

前回改修した客室に続き、「和の山岳ホテル」をコンセプトに、別棟の客室、ダイニング、大浴場、ロビーと全面的にリニューアルし、和のくつろぎとホテルの快適性を融合させた施設として順次展開していきます。

今回はリニューアルの第一期として、別棟の客室28室を和室からベッドルームに改修しました。
雄大な穂高連峰を望む穂高側客室は、全面改修し、木や土などの自然素材をふんだんに取り入れて、目の前の自然に溶け込む客室にしました。

北アルプスの香炉峰、焼岳を望む焼岳側客室は、既存客室の良さを活かしながら、自然のデザインを取り入れて、
どこか懐かしい心地よい空間を目指しました。

また、客室内の装飾品は上高地で拾った葉っぱや白樺荘周辺に生えている木の実をモチーフとしており、窓から望む美しい山々とつながっていることに思いを馳せる端緒となっています。

 
この宿のホームページを見る

有馬温泉 奥の細道

2017.04.29

有馬温泉 奥の細道

温泉街の喧騒から少し離れ、有馬の山々に囲まれた宿「奥の細道」。
六甲山を望む新築棟には客室11室と、食事処、大浴場、エントランスロビーを計画し、開放感のある現代的な意匠と昔懐かしい旅館の雰囲気とが融合した空間づくりを目指しました。
保養所を改装した別館には客室6室と宴会場、カラオケ、貸切風呂が設けられ、小規模旅館らしい落ち着いた雰囲気を持ちながらも、多彩な過ごし方が出来る宿となっています。


この宿のホームページを見る

「いにしえの宿 大杜の湯 佳雲」 「お宿 月夜のうさぎ」

2017.03.31

「いにしえの宿 大杜の湯 佳雲」 「お宿 月夜のうさぎ」

「いにしえの宿 大杜の湯 佳雲」
2013年開業の「伊久」に続く「いにしえの宿」シリーズの2棟目として島根県の出雲大社のお膝元に開業しました。反り棟や石州瓦、出雲民芸和紙など出雲地方特有の建築様式、素材を随所に取り込み、古き良き山陰の空気を感じられる宿のデザインとしました。
本館客室は6タイプ、離れ木造が3タイプとバラエティに富み様々な視点で宿泊を楽しむ事ができます。
「お宿 月夜のうさぎ」
 「佳雲」と併設の女性向け和風ホテルです。男性の宿泊も可能ですが、主に女性のグループや一人旅を想定しトリプルルームとツインルームを主体にした明るい色調の宿になっています。白兎神話を連想させるうさぎや蒲の穂などのアイテムが目を楽しませてくれます。


この宿のホームページを見る

鷗風亭 客室改装

2017.03.30

鷗風亭 客室改装

開業20周年を迎えるホテルの節目として、プレミアム客室改装工事を行いました。
「Setouchi 和 modern」をコンセプトとした客室は、和風の素材や質感をベースとしながらも、大胆なプラン構成を採用。
瀬戸内海を一望できるビューバス客室や建具を開放することでリビングから浴室までひとつながりになる最上階客室が新たなホテルの目玉となります。
鞆の浦の古い町並みを思わせる内装イメージも取り込むことにより、この地ならではの落ち着きと心地よさを兼ね備えた客室が誕生いたしました。


この宿のホームページを見る

ケアタウンあいあい飯塚増築工事

2016.11.10

ケアタウンあいあい飯塚増築工事

ケアタウンあいあい飯塚に住宅型老人ホーム棟49床を増築しました。
和風というコンセプトを引き継ぎ既存施設と調和しながらも、機能面での改良化を図っています。
前面道路側の妻面に2層分の格子を設えることで、施設の顔としての構えを演出しました。


この宿のホームページを見る